• HOME
  • 児童発達支援 カチーナ

児童発達支援 カチーナ

児童発達支援 カチーナ

カチーナ
平成24年3月に『ココペリ』『ベアパウ』の姉妹店としてオープンした児童発達支援『カチーナ』は、子どもの成長段階において心配があるなど、障がいのあるお子様の育ちをご家族と一緒に見守り、発達心理学を基に総合的な面から社会適応を目指した療育を行っています。アットホームな中で保護者と離れて過ごし、友達と一緒に遊ぶ楽しさ、自律性、基本的生活習慣を養えるよう支援しています。地域の方々にも支えられ、アットホームな中で療育をしています。甲子園も近いため、甲子園球場に応援に行くこともあります。『ティピ』と近いこともあり、合同で療育し、少し人数が多くなった時の様子を観察し、そこでの課題を個別で対応していっています。

目的

発達において心配があるお子様や、障害のあるお子様を対象に児童発達支援を提供することにより、日常生活活動作の習得及び、集団生活への適応に必要な支援を実施し、児童とその家族の福祉の増進を図ることを目的とする。

療育目標

  • 個々の子どもの発達に応じて個別、あるいは集団の中で発達を促せるように支援する。
  • 個々の子どもに応じて必要な療育を行い、安心して生活する中で、自分でできることを増やしながら身体的、精神的社会的な自立を図れるようにする。
  • 友達や職員との関わりの中で、思いやりの心や信頼感、一緒に遊ぶ楽しさを味わう。
  • 季節に応じた行事やリズム遊び、創作活動、絵本の読み聞かせなどを通してより豊かな情操を育む。
  • 基本的生活習慣を身につけるとともに生活の基本的なルールを守る。

1日の流れ

9:30 登園 健康チェック
基本的生活習慣の確立(手洗い・排泄・衣服の着脱など)
運動遊び
課業
10:20 朝の会 あいさつ、歌など
10:40 設定保育 体操・制作、絵画・集団遊びなど
12:00 食事 手洗い、準備、マナー、後片付け
13:00 帰りの会 手遊び・絵本の読み聞かせなど
生活習慣の確立(手洗い・排泄・衣服の着脱など)
13:30 降園

※放課後(15:00以降)の利用も可能

児童発達支援 カチーナ 概要

利用できる方

西宮・芦屋・宝塚・尼崎市より受給決定を受けている未就学児・幼稚園児(児童発達支援)

サービス提供時間

未就学児:月・火・水・木・金・土(不定期:午前/午後)

時間/曜日  月  火 (土)
9:30~13:30
13:30~17:30
(幼)

(幼)

(幼)

(幼)

(幼)

(幼)

(児・・・児童発達支援)
(幼・・・児童発達支援 幼稚園クラス)

休業日

土曜(不定期)・日曜・年末年始・祝祭日

 

サービス提供場所

住所 〒663-8187 兵庫県西宮市花園町3-8
阪神鳴尾駅から徒歩約10分、鳴尾高校西門を左折して一つ目の住宅の一角です。

利用定員

一日10名程度

利用開始年月日

平成24年3月

従業員

  • 管理者 1名
  • 常勤  2名(9:00~18:00)
  • 非常勤 2名(9:00~18:00シフトによる)
  • 有資格 保育士 1名

利用費用(1日あたり)

児童福祉法により定められた基準によります。

  • 利用費用:1,000円程度(未就学児、就学児:学校休業日)
  • おやつ・教材費:150円(1回)
  • その他活動に必要とされる実費

お問い合わせ

お電話にてお問い合わせください。面談の日程をご予約いたします。
お子様の発達の状況などを確認させていただいた上で、ご希望曜日を伺い検討させていただきます。

株式会社ウィング 『カチーナ』
TEL 0798-49-5212